読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

補足

@kat0hyu1ch1の、長くなったり連続しそうなツイート

ロシアの自殺ゲームとスタローンのコブラ

https://t.co/8JZjWWVy5U

サイコとかアライブとか、フルヤウサマルのマンガとか、10年前のセンスだ。モンスターのアニメも10年前か。

https://t.co/zDd1RdYz96
今の繊細なキッズはこんなのを聞けるのか。日本の10年前は、シンスケファミリーとか湘南乃風だったね。このMVはお馴染みのテクニックばっかなのにみてて飽きないわ。センスいいなー。

ところが、訳のわからん狂信者みたいのがワラワラ出てくるスタローンのハイセンス映画コブラは30年くらい前。やはりスタローンは一味違うね。

スタローンのコブラ、犯罪者の人権とか、いつもの謎のメッセージ性を盛り込みつつ、ダーティハリーを見て羨ましいと思ったスタローンが、スタローンの考えるハードボイルドなはぐれ刑事を演じてるんだけど、とにかくズレてる。例えば自宅でグラサンに指だし革グローブを付けたままピザを食ったりとか。

ダーティハリーが最初に「パンク野郎!運試しをしろ!」みたいな事をいって犯人を殺すシーンは格好いいけど、それを思いっきりパクってるコブラの冒頭は人質をほとんど無視して犯人を撃ち殺した後、マスコミに非難されると、「こいつに言え」と言って被害者の遺体袋のジッパーを開けて遺体を晒し者にする。

スタローン、ランボーとロッキーの1とファイナルでスケートリンクの跡地に行くところ、コップランド、辺りは本当に掛け値なしで面白い。後の作品は色んなジャンルに展開されるけど、全部馬鹿馬鹿しくて笑える。

1番バカげたのが多いのはSF。普通SFってディックみたいな一味違う発想力のある人とか理系のめちゃくちゃ賢い人が作る物なのに、スタローンが作ると本当に馬鹿げてる。

俺はアメコミ映画は嫌いだけど、スタローンのジャッジ・ドレッドはヤバくて、アメコミヒーローなのに結局スタローンは素顔にタンクトップで殴り合う。デモリション・マンはコントショーみたいな世界設定。

デモリション・マンとかロッキー4とかで、映画の最後にスタローンが作品のメッセージを一言にまとめる手法は、今までの2時間を返してくれ。と思う。

日本のSFについて語って、俺が別に好きじゃない安部公房とか藤子不二雄の短編に難癖を付けて昨日競馬で負けたストレスを霧散させようと思ったけど、今日は機嫌がいいから勘弁してやる。